アナタの負担が大きく減る!優秀な弁護士を見つけよう!

優秀な税理士の見分け方

こんな税理士には要注意!

税務のプロである税理士ですが、一般的には確定申告や年度末といった税務を処理しなければならない時や、起業するにあたって顧問税理士をつけるか検討する場合がほとんどです。そのため、どのような税理士へ依頼をすればよいのかわからないケースもありますし、実際に多く税理士事務所があるのでどこも同じだと思ってしまいます。
ちなみに税理士というのは主に税金の処理を行う担当者で、法人税、所得税、消費税、相続税、印紙税の処理をしています。とはいっても得手不得手がありますし、いくつかの分野に特化して承っているパターンもあります。自分で処理をすれば全て丸く収まるのですが、法人だとそうもいきませんし素人が処理をすると時間がかかるばかりではなく、誤って申告してしまった場合は更に別の処理もしなければなりません。このような事を防ぐためにも税理士へ依頼をします。
ちなみに依頼をする際ですが、メール・または電話で税理士事務所へコンタクトを取ります。その後、担当者から連絡が入りますので打ち合わせの日取りを決めます。打ち合わせの際に、持ち出し可能な書類や処理してほしい税務について説明し、双方が納得した上で契約となります。その後、指定した期日までに処理をしてくれるという流れになります。
その際にコストが発生するのですが、処理内容や年間売上で大きく変わり7~25万円あたりが相場だといわれています。自分で記帳をするといくらか安くなりますが、冒頭の理由から税理士へ依頼するのがベターです。

TOPへ戻る